彩華

愛知の稲沢市にあるお店です。

中華料理のお店。中華といえば、ラーメン。

ラーメン苦手であんま記事にしてないんですよ。

苦手というより、あんま、美味しく感じなくて。まずいとは思わないよ。

それでも興味あったお店^^



お店の場所は、裏道に面してて周り何もなし。

んで、看板あるけど、昭和の喫茶店な感じ。

建物も・・・・。



ランチで訪問。客はいない。

お店にはいると、察知済みか、すでに箸とコップがひとつ置かれたテーブルが。

仕事早いな。笑


メニューは、

坦々麺(香辛料の違いで3種類)

餃子

唐揚げ

麻婆

炒飯

杏仁

あとはお酒類だったかな。

1週間前に予約すれば、夜、3500円~コース料理もあるそうです。

確か、こんな感じ。


注文は、餃子、坦々麺(870円、900円、1100円あり、900円の)、杏仁。

まぁ、いいお値段に。



最初に、水がでてきたけど、容器・・・笑

手を最後までつけませんでした。



最初に餃子がやってきました。




んんんんん?!

これは・・・・自分の好きな1面カリッと他はむちっとパターン!

見た目から、反対側がむちむちなん伝わってきます。

食べて、がっかり(中の具)のパターンもあるしね。






準備万端。笑








最高です

1個目食べたとき、反対側から肉汁飛び出ました。

皮の食感、中の具とのバランス、一体感、自分の理想です








坦々麺。

すんげー、細めん。
持ち上げようとすると、麺同士が絡まって全体が持ち上がってくる感じ。






好き嫌いはありそうだけど、自分は好み。

麺に絡みつくスープ。細麺は、唇でも簡単にきれる繊細さ。

スープを運んでくる手段の1つにも感じられます。

山椒が効いてて舌が痺れる感じ。

けど、どことなく、優しい辛さ。

うんめーな、これ。








杏仁

濃厚でうまうまでした。

けど、同じ400円なら・・・・餃子、おかわり!笑







いやぁー、実に美味かった。

ひとつ、反省をするならば、坦々麺食べ終わった後にご飯をスープに入れなかったことだ。

今度は、ライス小を注文しよう。いや、炒飯を食べてみるのが先か。




ご馳走様っす。





彩華(中華)☆3
0587-97-6099
愛知県稲沢市祖父江町祖父江八反畑168
定休日 月(祝日の場合火曜になります)



関連記事
スポンサーサイト
彩華(中華)☆3 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/06/20 19:43
コメント

管理者のみに表示
« カカオ | HOME | カカオ »